2009年10月30日

3Dカスタム少女が[cg]にデビュー! [cg]で立体出力しよう!

cg運営です。こんにちは。
『3Dカスタム少女』というゲームをご存知でしょうか。

女の子の体型や髪型、服装を自由にカスタマイズして、「大人のおつきあい」が楽しめるソフトで、去年発売されるや、またたく間にネットで話題になった美少女ゲームです。

開発元であるテックアーツ様が二次利用を認めているのも特徴で、このゲームを使って作成した美少女の画像集を同人ソフトとして販売しているユーザーもいます。





この度、テックアーツ様が二次利用の範囲を拡大されました。
3Dカスタム少女のモデリングデータ及びボーン構造を
使用したコンテンツの商用利用が可能になります。



あわせて
cgと3Dカスタム少女のコラボレーション
を発表させていただきます。





テックアーツ様から「3Dカスタム少女」の投稿を「公認」していただきました。

「3Dカスタム少女」ユーザーの皆様、
レンダリング画像の投稿、
ポリゴン投稿、
cg経由での立体出力
をぜひともご利用ください。

またcg内に特設ページを設置しました。
このページはcgへの会員でない人も閲覧可能です。ユーザーの皆様が自分の作品をWeb上に展示する際にご活用ください。



「ポリゴン投稿」すれば、Webブラウザ上でくるくる回して楽しめます。ポリゴン作品は会員でなくても閲覧できるため、URLをブログに貼れば、世界で1人だけの自分の「カスタム少女」を自慢できます。

mixiアプリ「3Dくるくるビューワー」に表示することも可能です。

※R-18作品は表示できません。


実は以前から、テックアーツ様にはこういったご提案をしたかったのですが、なかなかその機会がありませんでした。

cgユーザーの中には、「3Dカスタム少女」を使って作品をつくっている方もいらっしゃいます。アバターツールやキャラクターメイキングツールはふつうの3DCGツールと違って、著作権に関する質問を受けることが度々あります。

権利者ではない我々にとっては、答えにくい内容が含まれていることも少なくありません。質問に答えるのも難しいし、いっそ「公認」を取りに行こう、と前々から思っていました。

そう思っていたところへ、テックアーツ様が立体出力サービスに申し込んでくださったので、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

と早速ご提案のメールをお送りした次第です。

ご提案から今日まで20日ほど。非常にスピーディに決まりました。
面白いことを始めると、面白いことをやっている人達が引かれ合ってもっと面白いことが生まれる。その良い例になりました。


テックアーツ様の『3Dカスタム少女』以外にも、コラボレーションが決まっているタイトルがありますので、近々発表できると思います。

cgユーザーのニーズのために、我々企業が動けることは動いていきます。
お楽しみに!

posted by fg運営 at 18:10| お知らせ

2009年10月29日

mixiアプリ「くるくる3Dビューワー」をアップデートしました

ご好評をいただいているmixiアプリ「くるくる3Dビューワー」をアップデートしました(・ω・)/

viewer_1s.jpg

図のとおり、「ランキングから選ぶ」と「キーワードで検索する」を追加したので、cgに入会したり、アクセスしなくてもギャラリーに飾る作品を簡単に探せるようになりました。

viewer_2s.jpg

デイリーランキング上位作品が一覧できるので、気に入った作品を選んで「設定」ボタンを押してください。

viewer_3s.jpg

たとえばキーワードで「ミク」と検索すると、タイトル名やタグ名に「ミク」が含まれている作品が検索されます。好きな作品の「設定」ボタンを押してください。

よりお手軽になったビューワーで色々な作品を
mixi内で展示してみてください。

posted by fg運営 at 22:52| 機能の追加(修正)

2009年10月28日

fg / cgの会員数が4万人を突破

fg / cgの会員数が4万人を突破しました。
fgを開始して約1年、cgを始めて約9ヶ月での達成となります。

コミュニティとして徐々に安定し始めているのを感じています。
しかしながら、成長にともなって適切なタイミングで機能を
アップデートできておらず、申し訳ありません。

fg/cg専任のスタッフを配置できていないのが一因ですが、
他の業務と並行して運営とアップデートを行える体制をめざします。

近々、面白いコラボレーションを発表できると思います。
3つほど動いています。


===============================
フィギュアの写真投稿サイト「fg」と3DCGの投稿サイト「cg」の
会員数が4万人突破
===============================

立体物の写真を投稿するサイト「fg」と3DCGの投稿サイト「cg」の
会員数が4万人を突破しました。作品数は3万4000を越え、総画像枚数は
19万枚を突破しています。2008年11月4日の運営開始から約1年となります。

fgはリアルの立体物の写真を投稿できるサイト、cgはバーチャルの
立体物である3DCGを投稿できるサイトとして成長を続けています。
9月にはcgに投稿された3DCG作品の立体出力サービスを開始しており、
リアルとバーチャルの接点で生まれる、新しい驚きと楽しさを
追求して参ります。

今後の成長戦略として、cgにおいてはキャラクターのカスタマイズ
機能をもったゲームや、オンラインサービス、3DCGツール等と
コラボレーションをおこない、Web上の3Dフィギュアギャラリーとしても、
立体出力サービスとしても、さらなる成長を図ります。
posted by fg運営 at 12:07| お知らせ

2009年10月19日

人材募集のお知らせ

こんにちは。fg/cg運営です。

「今後について」の発表でお騒がせしており、申し訳ありません。詳細は少しずつ明らかにしていきます。


さて、fg/cgの運営会社であるエンタースフィアの業務を拡大しようとしています。

そこで、会社の第2の成長を実現するための
新しい戦力を募集いたします。


好奇心旺盛な方、チャレンジ精神に満ちた方を求めています。

弊社の代表自身、この先行き不透明な時代に、タンカーのように安定した企業から飛び出したような人間です。安定した会社員生活は約束しませんが、波に乗りたい、大海原で泳ぎたい、新しくて面白い仕事がしたいという方を求めます。

ネットサービス、ソーシャルアプリ、iPhone、ゲーム機アプリケーションなど、幅広いプラットフォームで新しいモノをいっしょに生み出していきましょう。


1.ゲームプログラマ
新しい刺激に飢えているゲーム好きを満足させる、
新しいタイプのゲームを一緒に作りましょう!

スキルとしてはPS3またはXbox360での開発経験者を優遇しますが、
その他のプラットフォームでも、3Dゲームの開発経験があれば、問題ありません。
AI、ネットワークのプログラム経験をお持ちの場合、即戦力として働けます。

2.ソーシャルゲームプログラマ
少人数で世界に通用するオンラインゲームを制作しましょう!
mixiアプリ、facebookアプリの開発を担当していただく予定です。

開発言語としては、Flex SDK、PHPを使うことになります。
両方の経験は必須ではありませんが、どちらか1つでも経験があれば、大歓迎です。
こちらに関しては、SOHO等、変則的な勤務形態が可能です。


こうした求人は専門のサイトに募集を出すのが通例ですが、せっかく自社で数万人のコミュニティを抱えているので、広く皆様にアナウンスしてみました。

今回の募集は、fg/cgの運営やアップデート開発の担当ではなく、新規の事業に取り組んでいただく人材を求めています。フィギュアや模型が好きな方は歓迎いたしますが、おもな業務はそれ以外の事業になります。

posted by fg運営 at 13:36| お知らせ

2009年10月17日

fgとcgの今後について

fg運営です。こんにちは。

最近fgのアップデートが少なくなっていますが、機能の改善案を整理中です。

具体的には、マイリストの管理機能を強化したり、自作品についたコメントを確認しやすくする、といった改善を検討しています。

11月中に手をつけられると良いのですけど、12月になってしまいそうな雰囲気……人の手が足りません。何とかがんばります。
お待たせして申し訳ありません。


将来の計画も色々と検討中です。

1つめはメーカーとユーザーの接点をfgに作れないかということです。

単純に混在させるわけにもいきませんので、コミケの企業ブースのように少し距離を置いたスペースを検討しています。メーカー専用ギャラリーとして、商品を作品として投稿してもらい、アピールできる場にします。しかしユーザー作品との住み分けとして、メーカー作品はランキングには含めないようにします。

2つめはユーザー同士で模型やガレキを販売できる場を作ることです。
模型専門のヤフオク、いえ、たとえるなら楽天でしょうか? 最初は決済機能なしで、商品の情報を掲載する機能に徹します。


この2つを年末から来春までのタイミングで導入していきたいと考えています。

どちらの機能も、fgの利便性や可能性を大きく拡大する施策ですが、雰囲気を破壊する恐れもあるため、導入の方法は慎重に検討しています。


posted by fg運営 at 21:48| お知らせ

2009年10月16日

「うちの子」も「俺の嫁」も動くんです。『パーティーキャッスル』オープンβテスト開始!!

こんにちは、fg運営です。

スクウェア・エニックスさんのオンラインキャラクター投稿コミュニティ『パーティーキャッスル』が本日からオープンβテストを開始するそうです。

(ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、弊社代表の岡本が企画および監修をおこなったものです。)

以下にプレスリリースの内容を転載させていただきます。


「うちの子」も「俺の嫁」も動くんです。
『パーティーキャッスル』 〜イラストを3 次元に〜
オープンβテスト開始!!

PARTYCASTLE_LOGO_fin小.png


『パーティーキャッスル』とは、ユーザーが書いたキャラクターのイラストを
簡単に3D 化して自由に動かしたり、コスプレしたり、写真を撮ったりするなど、
キャラクターにフォーカスをした様々な遊びを一つに集約した、
今までに無かった新感覚のオンラインキャラクター投稿コミュニティです。

そう、「うちの子」も「俺の嫁」も
『パーティーキャッスル』では動かせちゃうのです!!
・・・えっ!?どうゆうこと??


まず、『パーティーキャッスル』は中心となる公式WEB サイト、
それと連動している3 つのインストール型エディタと
パーティー広場で構成されています。

3 つのエディタの1 つ「キャラクターエディタ」では、
自分で作った2D イラストを簡単に3D 化することができます。

どのくらい簡単かというと、持っている2D イラスト素材を貼り付けて、
ちょっと微調整するだけで”あなたの嫁”や”あなたの子”は完成しちゃいます!

キャラクターエディタs.jpg

完成したキャラクターは自由にプロポーションをカスタマイズすることができ、
2 頭身から8 頭身まで設定が可能です。

そして、腕や脚など、さまざまな身体の各部のサイズ調整もスライダーを
左右に動かすだけであっという間に変更ができます。
また、サイズを変更すると、キャラクターがちょっとしたアクションを
起こしてくれることもあります。

プロポーションs.jpg

そして、生み出した”あなたの子”や”あなたの嫁”を
「モーションエディタ」を使って、自在にさまざまなポーズを取らせることができます。

まさに『パーティーキャッスル』では、あなたが思い描いた通りの
キャラクターを生み出すことができるこれまでに無いサービスです!

さらに、そのキャラクターは「シーンエディタ」で
ムービーとして出力することも可能です。

モーションエディタs.jpg

シーンエディタs.jpg

また、”あなたの嫁”や”あなたの子”を
「パーティー広場」で、友達と見せ合ったり、会話をしたりと、
一緒に遊んでコミュニケーションを取ることもできます。

パーティーチャットs.jpg

今まで無かった新感覚のオンラインキャラクター投稿コミュニティ
『パーティーキャッスル』は、皆様の夢と希望と想像をとりいれた
世界の提供を目指しています。

オープンβテストでは、その完成に向けてのご意見、ご要望を集めるために、
多くの皆様からのご参加をお待ちしています。

(オープンβテストへのご参加には、「スクウェア・エニックス アカウント」への
登録(無料)が必要です。)

新たな世界(王国)はすぐ目の前にあります。
鍵は渡しました。
さあ、扉を開けてみましょう。

photo01s.jpg photo02s.jpg
photo03s.jpg photo04s.jpg
posted by fg運営 at 15:08| お知らせ

2009年10月10日

サーバー停止について

10月10日20時45分頃、サーバー停止が発生しました。
10月11日3時30分にサーバーを復旧いたしました。

長時間のメンテナンスとなり、ユーザーの皆様にご不便をおかけした事を深くお詫びいたします。

原因としては、mixiアプリ経由の負荷が想定を越えてしまった事にあると思われるため、いったんmixiアプリ「くるくる3Dビューワー」「[fg/cg]スライドギャラリー」をメンテナンス状態で停止させました。

mixiアプリご利用の方にはご迷惑をおかけします。大変申し訳ありません。


21時52分
20時45分頃、サーバー停止が発生しました。
ただいま、復旧作業中です。

22時31分追記
DBサーバーの復旧が終わりましたが、今回は画像サーバーのHDDチェックに時間をいただいております。

本日中の復旧がやや難しくなって参りました。
ご迷惑をおかけしております。

posted by fg運営 at 21:52| お知らせ

2009年10月01日

akiba:F特設ページをご用意しました

akiba:F特設ページをご用意しました。
(「注目のタグ」の「公式企画」欄にもリンクを設置しています。)

akiba:Fの展示用PCから閲覧できるのと同じ内容を見られます。
  • fg展示作品  展示されている立体造形作品の紹介
  • cg展示作品  展示されている(3DCGの)立体出力作品の紹介
  • AR表示作品  3DCGと実写を重ね合わせるAR(拡張現実)表示をお楽しみください
  • 立体出力の様子  3Dプリンターで立体出力される様子をビデオに収録しました

会場のPCにはWebカメラが接続されていて、ふだんなかなか体験できないAR表示(拡張現実表示)を体験できるコーナーになっています。

また3Dプリンターの出力の様子も動画で観られます(QuickTime形式)。PCの近くには、立体出力された3DCG作品が10体並んでいます。話には聞いたり、写真で見ていても、実物を見たことのある人はあまりいらっしゃらないと思います。ぜひ一度ご覧ください。


akiba:Fの内覧会が複数のメディアで取り上げられています。


立体はやはり実物を見てナンボ。
(というと、ちょっとfgの自己否定っぽいですケド……。)

今回の件を実績にして、これからもリアル展示できる機会があれば、皆様に募集を呼びかけたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

posted by fg運営 at 00:26| お知らせ