2009年03月03日

ポリゴンビューワーの開発が進んでいます

リリースが遅れていましたが、Flashによるポリゴンビューワーの開発が進んでいます。.mqo(メタセコイアのモデルファイル)をリアルタイムに表示できます。

これまでの「プリレンダ」とは別に「ポリゴン」という新しいカテゴリーとして、.mqoとZIP圧縮したテクスチャをアップロードできるようになります。

単に3DCGをぐりぐり回して見られるだけでなく、将来的にはpixivのイメージレスポンスのような形で、他の人がテクスチャを塗り替えることもできるようにします。フィギュアのリペイントのような広がりが生まれるといいな、と思っています。

できれば今週末にリリースしたいと考えていますが、現在テストデータが不十分な状態です。
そこでcgを利用している皆様にお願いがあります。

テストデータを提供してもかまわないという方は、下記のアドレスあてに
添付ファイルでデータをお送りいただけないでしょうか。

アドレス:fg_support@entersphere.co.jp
形式:.mqoとZIP(テクスチャの画像ファイルをすべて格納したもの)

※表示がうまくいった場合、スクリーンショットをブログに掲載させていただくかもしれません。

よろしくお願いいたします。
posted by fg運営 at 11:33| 日記