2009年03月08日

ポリゴンビューワーをアップデートしました

早速ポリゴンモデルを投稿してくださった方がいらっしゃって、運営一同、喜んでおります。

その一方、我々のポリゴンビューワーが不完全で、モデルが正しく表示されない方が数名いらっしゃいました。何度もアップロードを行っていただき、お手間を取らせてしまいました。大変申し訳ございません。

本日、アップロードした方で、正しくモデルが表示されていなかった方々には、個別にメールでご連絡を差し上げております。

ポリゴン数が多いモデルへの対応
ポリゴン数が1万近くあるモデルで、ポリゴンモデルが崩れて表示される症状を修正いたしました。

テクスチャのフルパスを無視する対応
テクスチャのフルパスを無視してファイル名のみを見るように変更しました。テクスチャをZIP化する際、無駄なお手間を取らせてしまい、大変申し訳ございません。

α用のテクスチャへの対応
PNGファイルでRGBとαのテクスチャを2枚使用している際に、正しくαが適用されなかった不具合を修正しました。

作品の編集画面からモデルとテクスチャを変更可能
一度投稿した作品でも、作品の編集画面から、モデルとテクスチャを変更できるようにしました。「ギャラリーの管理」から作品の編集を選んでください。

素材のダウンロードについて選択可能に
モデルとテクスチャのダウンロードを許可するかどうか、選択できるようになりました。デフォルトでは不許可になります。


ポリゴンビューワーの制限についてまとめました。

1.マテリアル数が16個を超える場合
マテリアル数が16個を超える場合、モデルのテクスチャが正しく反映されない事があります(マテリアルの内容が同じであれば、ビューワー側で1つにまとめております)。

2.対応フォーマット
モデルフォーマットはmqo。
テクスチャはpng(インデックスカラーは非対応)、tga(32bit, 24bit)、bmp(24bit)に対応しています。α付きにも対応しています。解像度は1024x1024以上の場合、512x512に内部的に縮小して表示しています。

3.テクスチャのUV
テクスチャのUVは0.0〜1.0としています。
リピートテクスチャには対応しておりません。


ポリゴンデータが正しく表示されない場合、運営までお問い合わせください。
fg_support@entersphere.co.jp

今後ともcgをよろしくお願いいたします。

posted by fg運営 at 22:50| 不具合への対応