2009年08月07日

3DCGフィギュアを自分の部屋に飾ろう!AR表示機能をサポート

Webカメラで撮影している実写映像の中に3DCGモデルを合成表示する「AR表示」機能をサポートしました。

ar_2_2.jpg

ポリゴン作品の詳細画面に行き、右上の「AR表示を有効にする」のリンクをクリックします。

ar_3_1.jpg

マーカーをWebカメラの前に持っていくと、実写映像内のマーカーの場所に3DCGモデルを表示します。

ar_0_1.jpg ar_0_2.jpg

Webカメラが必要なため、敷居は高いのですが、cgに投稿された3DCGモデルの中から気に入った作品を自分の部屋に置いて撮影したり、手持ちのフィギュアと並べて撮影したり、ノートPCをもって屋外撮影に連れ出したり、3DCGフィギュアの使い道が広がると思います。

Webカメラと3DCGの合成映像は「ARレスポンス」として投稿できて、元の3DCG作品の下に表示されます。3DCG作品をモデリングしないユーザーも、AR撮影という形で参加できるようになります。


使い方の詳細は↓のページをご参照ください。
AR表示について

fg/cgを今後ともよろしくお願いいたします。


補足:ポリゴン作品を簡単に見つける方法
AR表示ができるのはポリゴン作品のみとなります。

ポリゴン作品を探すには、マイページの「みんなの新着作品」欄の右下の「もっと見る」をクリック。
gamen1.jpg

次に画面右上のコンボボックスを「すべて表示」から「ポリゴンのみ表示」に切り替えます。
gamen2.jpg

※人気作を探したい場合は、ランキングページで「ポリゴン」を選ぶと、「ポリゴン作品」のみのランキングが閲覧できます。

posted by fg運営 at 08:23| 機能の追加(修正)