2009年11月06日

アバター作品を[cg]でアピール!

3DCGコミュニティサイト「cg」
様々なゲーム、オンラインサービス、ツールにWebギャラリーを提供
「ソーシャルゲームSynthe」との協業開始のお知らせ

cg運営です。こんにちは。
本日より『ソーシャルゲームSynthe(シンセ)』との協業を開始しました。

synthe2.jpg

くわしくは特設ページをご覧ください。
http://www.synthe-web.jp/cgxsynthe.html
synthexcg_mainimage2.jpg


「Synthe」ユーザーには「cg」をWeb上のギャラリーとして活用していただけます。「Synthe」のアバター用に制作したCGモデルを「cg」にアップロードし、WEBブラウザ上でポリゴンモデルとして表示したり、mixiアプリで表示できます。

Synthe用に作成したり、ユーザーイベントで使用した屋台、痛車、その他さまざまモデルをcgに投稿していただき、ユーザーイベントの告知などでご活用ください。
ポリゴン投稿すれば、cg会員でない人にも作品を見せられますし、mixiアプリを介して、mixi内で宣伝できます。


従来から一部のSyntheユーザー様にはcgを利用していただいていますが、公式から提供されているアバター素材やワールド背景が含まれている場合の取り扱いについて曖昧でした。

我々としても、勝手にOKを出すわけにもいかず、返答に困っておりましたので、このたび正式に「公認」をいただくことにしました。今後、Syntheユーザー様には、より気兼ねなく、cgへの投稿を楽しんでいただけます。


「cg」では様々なゲームやオンラインサービス、CGツールとの協業を推進しており、「Synthe」との協業もその一環となります。「cg」はmixiアプリで表示する機能を始めとして、Web上での閲覧機能が充実しており、立体出力化も可能になっています。

様々なゲーム、オンラインサービス、ツールにWeb上での閲覧機能を提供していくことで、3DCGに携わるすべてのユーザーの交流を促進し、サービスの相互利用の促進と、コミュニティの活性化を促します。

他にも動いている物がありますので、時期が来ましたら発表いたします。

posted by fg運営 at 18:21| お知らせ