2009年06月13日

モニター応募、ありがとうございました

6月1日より募集を開始しておりました、3次元光造型機『Vision Realizer』のモニターですが、いったん受付を閉め切らせていただきます。

当初の予想を上回る応募をいただき、大変ありがとうございました。

多数のユーザーの作品を出力したいところではございますが、1人1人のユーザーとのコミュニケーションを密にしていくため、いったん現時点で応募を打ち切らせていただきます。


fg/cg運営としても、今後も立体出力にチャレンジする企業様、ユーザー様への協力を続けていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

posted by fg運営 at 03:20| お知らせ

2009年06月01日

「デジタルフィギュアからリアルフィギュアへ」 3次元光造型機『Vision Realizer』モニター募集のお知らせ

fg運営です。

株式会社リアルビジョンシステムズ様の新製品・3次元光造型機『Vision Realizer』のモニターを募集いたします。モニター参加者の方は、自分の3DCG作品を無料で立体化するチャンスです。


fgとcgを運営している我々は日々、立体物を投稿するfgと3DCGを投稿するcgのコラボレーションを前進させたいと願っております。

3DCGがより手軽に立体化できる時代へ。3次元光造型機のより良い製品が生み出される事がその一歩だと思います。

モニターの方には、秋葉原にて実際に機材を使っていただく事になりますので、秋葉原までお越しいただける方が対象となります。

ご協力いただける方は、お問い合せページから「Vision Realizerモニター希望」というタイトルでメールを送信してください。
  • fg, cgでのニックネーム
  • 3Dプリントアウトの経験の有無
も添えていただけると事務処理上、助かります。また、本件に関するお問い合せはいったん、fg運営までお願いいたします。

(なお予定人数を越えた場合には、人数を絞り込ませていただく場合がございます。ご了承いただきますよう、お願いいたします)


■開発担当者コメント
現在のマシンの仕様はSTL形式のデータを編集してスライスデータを作り、スライドショーで一枚ずつ光硬化した層を積層させるものです。

特筆すべきは解像度でXYが40μmと細かく積層ピッチも30μm程度と細かいのです。このため造形エリアが40mmx30mmと小さいです。プロジェクタを使用しているため、プロジェクタの画素数で解像度がきまります。

フィギュアを作る場合は手、足、胴体、頭などパーツにわけて制作するようなので、これでもよいと考えています。

このような私どもの疑問や考え方がモデル、ホビーの関係者がどのように考えるのかを直接お会いしてお話を伺いたいという希望を強く持っています。その話の内容を今後の開発の方向性の参考にしたいのです。


■モニターの詳細
モニターの方法: 秋葉原で機材を提供いたします。
期間、期日: 第一段階は6月中旬からワンフェスの一週間前ぐらい。
作品の扱い: モニターで出力した作品はデータ提供者に無償でお渡しします。当社でも出力した作品を展示させていただきたいと考えています。
費用: 材料費は無償、またサポートづくり等のデータ修正に係る費用も無償、秋葉原までの交通費は自前でお願いいたします。         
準備: ユーザーが事前に用意しなければならないものはSTLデータ
著作権: 展示に利用する場合、オリジナルであるべきか、二次著作でもOKか。基本的にはオリジナル作品の出力を行うのが第一と考えております。


■会社詳細
株式会社リアルビジョンシステムズ
2009/5/11 3次元光造型機『Vision Realizer』の販売を開始
posted by fg運営 at 22:09| お知らせ

2009年05月28日

メタセコイア以外のツールを使っている人のためのmqoへの変換のまとめ

ポリゴン作品の投稿が日増しに増えていて、運営一同たいへん喜んでおります。

メタセコイア以外のツールを使っている方から、mqo以外のフォーマットに対応してほしいというご要望もいただいておりますが、現状では開発リソースに余裕が無く、見通しが立っていない状態です。

そこで各ツールのデータをmqoに変換するためのツールやプラグインの情報を集めてみました。少しでもお役に立てば、幸いです。


■MikuMikuDance、PMDエディタ
  • PMD→メタセコイア→.mqo
    • メタセコイアのプラグインPmdImporterでPMDファイルを読み込んで、mqoで保存する。

  • PMD→blender→.mqo

  • PMD→Lightwave→.lwo→メタセコイア.mqo
    • AS PMD HelperでpmdファイルをLightwaveで読み込む。
    • Lightwaveで.lwoファイルとして保存する。
    • .lwoファイルをメタセコイアで読んで.mqo形式で保存する。

■Lightwave
  • .lwo→メタセコイア→.mqo
    • Lightwaveのデータを.lwoファイルとして保存する。
    • .lwoファイルをメタセコイアで読んで.mqo形式で保存する。

■XSI、Mod Tool
  • XSI→.x→Hyper Mangrove→.mqo
    • XSIのデータを.xファイルで保存する。
    • .xファイルをHyper Mangroveで.mqoに変換する。

  • XSI→.lwo→メタセコイア→.mqo
    • XSIのデータを.lwoファイルで保存する。
    • .lwoファイルをメタセコイアで読んで.mqoとして保存する。

■blender
  • blenderのmqoエクスポーターで出力する。
  • 注意点
  • オブジェクトモードでの拡大・縮小が無効になる。
  • Blneder→メタセコイヤ間でXYZ軸での入れ替えがあるので、オブジェクトの向きを適宜回転させる必要がある。
  • マテリアルのエクスポートに対応したVer3.1がある。

■六角大王、六角大王Super
  • .rok→メタセコイア→.mqo
    • 六角大王のデータを.rokファイルとして保存する。
    • .rokファイルをメタセコイアで読み込んで.mqo形式で保存する。

※掲載した方法すべてを実際に検証できておりません。
 間違いや不足等がございましたら、コメント欄にて突っ込みをお願いいたします。

posted by fg運営 at 23:03| Comment(5) | お知らせ

2009年05月20日

メンテナンス終了しました

サーバー移行にともなうメンテナンスが終了しました。
長時間のメンテナンスでご迷惑をおかけしました。

今回のサーバー増強は今後のユーザー数拡大に備えるため、運営サーバーを増やすのと負荷を分散するのが目的です。

受け皿の準備ができました。
ワンフェスも復活して、フィギュア熱が再び高まっていく中、fg/cgの会員をさらに拡大していくつもりです。

fg/cgを今後ともよろしくお願いいたします。
posted by fg運営 at 05:52| お知らせ

2009年05月19日

長時間メンテナンスのお知らせ

サーバーの移行作業を行うため、20日0時より数時間〜半日程度、大規模メンテナンスを行います。

その間、fg/cg共に閲覧、投稿できなくなります。ご迷惑お掛けしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
posted by fg運営 at 10:07| お知らせ

会員数が2万人を突破しました

おかげさまで、5月17日(日)にfg/cgの会員数が2万人を突破しました。作品数も1万7000を突破しています。

fgの作品の比率を見ると、

  自作フィギュア 21%
  改造フィギュア 26%
  組み立てキット 23%
  その他、購入品 21%
  制作中の作品  7%
  レポート、レビュー 2%

となっています。「改造」「組み立て」のユーザーが増えたため、「自作」の比率は低下していますが、「制作中」を含めると、1/3近い割合になります。

cgの作品は、89%がプリレンダCG、11%がポリゴンとなっていて、まだまだポリゴンの比率が少ない状態です。

しかしポリゴン作品の方がランキングで上位にくる傾向があるようで、ぐりぐり回して見られるため、閲覧数も伸びやすいのかもしれません。

最近は背景も含めて出力した「デジタルジオラマ」風な作品も現れています。
http://www.cg-site.net/products/18715
http://www.cg-site.net/products/18980
http://www.cg-site.net/products/17753

ポリゴンビューワーは現在mqoのみサポートしております。対応フォーマットを増やす余力が無いため、メタセコイア以外のツールを使用しているユーザー様には、ご不便をお掛けしております。

現状の解決策としては、他のファイル形式からmqo形式へ変換していただくことになります。そのための情報などをヘルプページにまとめるなど、行っていきたいと思います。

fg/cgを今後ともよろしくお願いいたします。
posted by fg運営 at 01:18| お知らせ

2009年05月12日

サーバーを復旧しました

5月11日(月)の22:15〜23:10の時間帯、サーバーに障害が発生しておりました。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

最近、サーバーに障害が発生する頻度が上がっておりますが、ようやく原因の究明と改善の目処がついてきました。ご心配おかけいたしました。

今回の障害とは関係ありませんが、今後のためにサーバーの増設を考えておりまして、来週、半日〜1日程度、メンテナンスさせていただこうと思います。

ご不便をお掛けしますが、サーバー増設をおこなうことでキャパシティに不安が無くなり、fgの会員を増やしやすくなりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

posted by fg運営 at 00:14| お知らせ

2009年05月08日

サーバーの障害を復旧しました

5月7日(木)23時過ぎから、サーバーに障害が発生しており、大変ご迷惑をおかけしました。8日1時40分に復旧いたしました。

前回の障害から1週間で再度、障害が発生してしまったことを深くお詫びいたします。

fgを今後ともよろしくお願いいたします。
posted by fg運営 at 01:54| お知らせ

2009年04月30日

サーバーの障害を復旧しました

4月30日(木)0時過ぎから、サーバーに障害が発生しており、大変ご迷惑をおかけしました。30日2時10分に復旧いたしました。

1時30分過ぎから部分的に復旧していたように見えていましたが、実際には障害が解消されておらず、30分〜2時10分までにアップロードされていた作品について、画像が正しく保存されていませんでした。

その時間帯に作品をアップロードしていた方には、運営からメールでご連絡を差し上げていますが、大変お手数おかけしますが、画像の再アップロードをお願いいたします。
posted by fg運営 at 02:29| お知らせ

2009年04月10日

ユーザー自主企画が始まりました

なかなかアップデートを再開できず、不甲斐ない状態をさらしております。ご迷惑お掛けしておりますが、いよいよ来週から人をこちらに戻せるかな、と考えています。

さて現在、ユーザーさま主導のコンペ企画がアーマードコアスレとMa.Kスレで動いています。

本日よりAC積コンのタグで参加作品を募っておられるようです。


運営としてはユーザー様のクリエイティブな自主企画は積極的にサポートしていきます。本来であれば、公式にユーザーイベントの作成機能をご提供すべきですが、開発が来週から戻ってくるという状況ですので、開発ブログ等を使って告知のお手伝いをさせていただきます。

posted by fg運営 at 21:40| お知らせ

2009年04月01日

画像サーバーの障害を復旧しました

今朝6時20分頃より画像サーバーに障害が発生しておりました。
サイト上の作品画像が表示されない状態が続き、ユーザーの皆様にご迷惑をお掛けして、申し訳ございません。

現在は復旧しております。
fgを今後ともよろしくお願いいたします。
posted by fg運営 at 12:59| お知らせ

2009年03月30日

サーバーを復旧いたしました

(30日 01:22)
ただいまサーバーを復旧いたしました。
29日夜21時50分頃より復旧まで、3時間30分近くもお待たせして、大変申し訳ございませんでした。原因に関しては調査中です。

また今回、アップロード途中にサーバーが停止してしまったため、2名のユーザーの作品が正常な状態で保存されておらず(写真が表示されない、名前が出ない等)、運営側で削除させていただきました。

ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ございません。
fgを今後ともよろしくお願いいたします。


(30日 00:45)
29日夜21時50分頃よりサーバーが停止しております。
ユーザーの皆様には、ご迷惑をお掛けしておりますが、現在鋭意復旧中です。
もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
posted by fg運営 at 00:48| お知らせ

2009年03月16日

みんな、立体物が好きなんです

タグ掲示板の一部で、個人批判や論争など、少し温度の熱すぎるコミュニケーションが行われています。

fgは「立体物」を愛するすべての人が楽しめる場をめざしております。匿名、非匿名にかかわらず、通りすがりの方は1人もおらず、全員がSNSのメンバーです。

運営チームとしては、全員が「立体物」を愛する方々だと考えています。さまざまな考え方、それぞれの愛情表現があり、時には他人の愛情表現や行動が気になって仕方が無くなることもあるかもしれません。

その際は「でもみんな、立体物が好きなんだよな」と思い出していただければ幸いです。タグ掲示板等、SNSの諸機能は来月あたりから手を入れていこうと思います。

posted by fg運営 at 17:17| お知らせ

2009年03月12日

[cg]MOD作品、ポリゴンビューワーについてのFAQ

MOD作品の扱いと、ポリゴンビューワーのFAQをヘルプページにまとめました。

ゲームのMOD作品の投稿は、通常の二次創作の範囲として考えております。ただし、著作権者様のソフトパッケージに含まれる3Dモデルデータを再配布する行為は禁止いたします。

1.「ポリゴン」カテゴリーについて
MOD制作によるパーツデータ(モデルファイルとテクスチャ)は掲載可能です。
ただしゲームソフトに含まれる著作物(ポリゴンモデル、テクスチャ、シェーダーファイル)を含んではいけません。
例えば、女の子のもつアイスキャンディーをMOD制作した場合、アイスキャンディー単体のポリゴンモデルを掲載するのは可能です。

2.「プリレンダ」について

MOD制作によるパーツデータを含んだスクリーンショットは掲載可能です。
例えば、女の子がMOD制作したアイスキャンディーを持っている画像を掲載するのは可能です。

上記の1と2を別個に投稿していただいても構いません。

これはあくまで目安であって、MOD制作の比重が小さい場合には、運営判断に基づいて、二次創作には該当しないとみなす場合があります。
posted by fg運営 at 04:07| お知らせ

OperaやSafariで画像が表示されない症状について

OperaやSafariで、fg, cgのプロフィール画像や一部の画像が表示されない症状が発生している場合、クッキーの設定をご確認ください。

www.fg-site.netだけでなく、fg-site.netのクッキーも必要です。

これまで質問を受けてきた中で、必ずしも適切な解決策を提示できなかった人には、深くお詫びいたします。
posted by fg運営 at 04:05| お知らせ

2009年02月28日

[fg]作品総数が1万を越えました

fgの作品総数が1万を越えました。
立体物という、制作に時間が掛かる作品を投稿するサイトであるにも関わらず、これほどの作品が集まって、運営チームは喜んでおります。


2月に入ってからアップデートが滞っており、皆様にご不便をおかけしておりましたが、現在開発の増員を図っています。受託開発の状況にあまり影響を受けずにfgとcgのアップデートを続けられる体制をめざします。

人員を増やすと、固定費が上がっていくため、それはそれで会社の経営がもつのか……秋ぐらいには会社を畳まないといけないかも……という不安も出てきますが、前向きに進んでいきます。
posted by fg運営 at 23:08| お知らせ

2009年02月20日

cgでの「作品」の扱いについて

ちょっとバタバタしておりまして、なかなか新機能の実装が進められてません。遅れぎみですが、何とかがんばります。


先日fgに関してガイドラインをご用意しましたが、cgはまだ用意しておりません。始めたばかりで、どんな作品が投稿されるか、我々も様子をうかがっているというのが本音です。

ユーザー様から質問が少しずつ増えているので、投稿について我々の考えを書いておこうと思います。実体とデジタルの違いはありますが、フィギュアの考え方を適用しています。


Q1.どこまでが同じ「作品」なの? テクスチャが違う場合は? ポーズが違う場合は?
テクスチャやポーズが違うモデルは別作品として投稿してくださって構いません。まとめてくださっても構いません。閲覧者にとって見やすい方に落ち着くのではないか、と予想しています。

Q2.他人がモデリングした3Dデータは使っていいの?
違法な手段で抽出したデータでなく、本人から許可を得た、あるいは本人がネット等で公開しているデータであれば、問題ありません。

義務ではありませんが、他人の作った3Dデータは、制作者のホームページへのリンクも記載しておいた方がみんな幸せだろうなと思います。fgでは自分が作った物ではない、購入したフィギュアの写真をアップしても構いません。同じ考え方です。

またMMD(Miku Miku Dance)で作ったダンス等、モーションやポーズのデータをアップするのもOKです。

Q3.改造ゲーム(MOD)の扱いは? アクセサリのみは?
ゲーム等から違法な手段で抽出したデータをそのままアップするのはNGです。しかし改造パーツのみの素材データや、改造パーツを含んだ画像は、fgでいう「改造」に当たるのではないかと考えています。

我々も解釈に少し困っています。
ゲームではありませんが、MMDのアクセサリは問題ありません。


以上が現時点での我々の考え方です。
せっかくのテスト公開、もう少し様子を見ていきたいと思います。

posted by fg運営 at 09:38| お知らせ

2009年02月17日

表現のガイドラインについて

先月末に会員が1万人を突破して、半月ほどでさらに3500人も増えました。これも応援してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

徐々にfgの認知度も高まり、コミュニティとしても、メディアとしても存在感が大きくなってきました。

それにあわせて、これまで規約内で簡単に記していた、投稿作品に関する注意事項を「ガイドライン」として詳細にご説明することにしました。


残念ながら、過去にいくつかの作品は運営削除をおこなうケースがありました。規約にある「過度な性的、暴力的な表現行為」に該当する作品です。

具体的には、下半身の性器表現(明らかに露出するポーズを取っているもの)や、大量の出血をともなう内蔵露出のような残酷表現に当たる作品です。

通報してくださったユーザーの方にはこの場をお借りして、感謝いたします。最終的な運営判断としては、立体物の写真はイラストよりも実体性が高く、閲覧者にあたえる心理的な影響が大きい点も加味しました。

しかしフィギュアには、判断に悩むあいまいな部分もあります。
例えば、人形の素体は「服を着ていない」という意味では裸体ではありますが、一般に「人の裸体の性的表現」とは限りません。しかし性器や官能的なポーズが付加される事で、性的な表現として成立します。

手足が欠けていても、それは作りかけの人形と見なせますが、出血表現がともなえば、残酷な表現として受け取られます。厳密にいえば、出血の量、写真の構図、モザイクの有無、作品の主題として提示されているかどうか、といった事でも、判断はあいまいになります。

我々としても、今後の運営をとおして、判断を磨いていくつもりです。運営としてはできる限り幅広い表現を受け入れ、多くの方が作品を共有して楽しむ場を維持したいと考えています。多くの人が不快に感じることのない場を保ちつつ、良い意味で「ゆるい運営」をめざします。

fgを今後ともよろしくお願いいたします。

posted by fg運営 at 03:52| お知らせ

2009年02月12日

夜間サーバーが重いですね……

おかげさまで会員数が1万3000に達しようとしています。
9000人からここまでの増加は早く、ブログやサイトで取り上げてくださったユーザー様、ニュース記事にしてくださったメディア各社様に、あらためてお礼を申し上げます。


「うれしい悲鳴」という言葉があるとおり、サーバー負荷が上がってきました。夜間には重さを体感している人もおられると思います。

我々としても、そろそろサーバーと回線の増設を検討しています。
しかし毎月のラーニングコストを上げていくと、経営への圧迫度が半端なくなってくるので、えー……、すみません、そろそろアフィリエイトを導入しようと思います。

UGCサービスを手がけている所は皆さん、赤字か、ギリギリ黒字というのが当たり前。我々も高望みはしておりません。せめて増設分のコストを何割かでも賄えれば……と願っています。

様子を見ながら、サーバーを何台増やすか決めるつもりです。少しの間、サイトが重くてご迷惑をお掛けするかもしれませんが、我々としても最適化等をおこなって、凌いでいきますので、ご容赦ください。サービスを潰さないようにがんばります。


fgを今後ともよろしくお願いいたします。

posted by fg運営 at 09:13| お知らせ

2009年02月07日

fgの会員が1万2000人を突破しました

fgの会員が1万2000人を突破しました(cgのトップ画面から入会したユーザーを含みます)。

cgの作品も100を超えており、テスト公開中に順調に伸びています。
cgでは元の3Dデータの共有や、Flashによるリアルタイム3D表示など、3DCGデータに特化した機能を充実していきます。

cgが立ち上がったばかりで、実現はもう少し先の話になりますが、fgとcgのコラボについても検討中です。

posted by fg運営 at 00:01| お知らせ